代表挨拶

Message

近藤 圭佑

代 表

建築一家に生まれ、幼い頃から、父や祖父の仕事を見て育ちました。その姿に憧れ、自分もいつか建築の仕事をしたいと夢みていました。建築の専門学校を卒業後、豊田市にて5年間の大工修業を経て、入社しました。この会社に入り、お客様と直接お話しする機会が増え、お客様の想いをカタチにしたい!!困っていることを解決したい!!そう強く思うようになりました。ほとんどの人にとって、家を建てることは、一生に1度だと思います。そしてその家で長年暮らしていきます。簡単に建て替えられるものではありません。それなら、その人の家族構成やライフスタイルに合った自分だけの家に住んで欲しい。と私は思います。時間をかけて打ち合わせをし自分達らしい、オーダーメイドの家が完成した時には、きっと長く愛せる自慢の家になるでしょう。そのお手伝いが出来たらと思っています。私たちの会社は、お客様の口コミや紹介で、長く親しまれてきました。口コミや紹介が多い事は、近藤建築工業にお願いしてよかったと思ってもらえている証拠だと自負しています。“一棟一棟心を込めた”仕事をするを胸に日々精進していきます。